漢方薬

ドラッグストアで買えるオススメ漢方薬5選!

黄老師
黄老師
最近はドラッグストアにも漢方薬を置いているんじゃの~。
時代は変わったの~
玄先生
玄先生
そうですね。
たまにドラッグストアに入ると「へぇ〜こんな漢方薬を置いてるんだ」っと関心させられることがあります!

最近はドラッグストアによっては漢方薬のコーナーがあるなど商品が充実しているところもありますよね。

今回は「ドラッグストアで漢方薬を買う」というテーマでお話します。

利便性

ドラッグストアはご存知のとおりどこにでもあります!(これが1番のメリット)

玄先生
玄先生
いきなり結論!みんな実感してるでしょ。最近だと生鮮食品を扱っているところもありますよね。

風邪など急性症状の時には、漢方専門病院に予約したり漢方薬局に行くより早いですし、費用を抑えることが出来ます!

特に仕事上がりや休日に開いているのはとても便利ですね。

また漢方薬の知識がついた人は好きにすぐアレコレ買えるのもメリットですね。

漢方薬の種類・価格

取り扱う漢方薬の種類やメーカーはネットや専門店に比べると劣ります。

玄先生
玄先生
メーカーによってはあえてドラッグストアに卸さないところもあります!

店舗差も大きいので欲しい漢方薬が必ず手に入るかは下調べが必要ですね。

また漢方薬はメーカー選びが大事なのでその辺りは注意したいですね!
ある程度自分調べて行くことをおすすめします。

またドラッグストアの漢方薬って実は結構高いですし、短い日数の物が多いてす。
1ヶ月単位にすると中々のお値段になります。

玄先生
玄先生
漢方薬は続けることも大事な時があるよ!!

コスパ面では△
特に慢性疾患の治療にはオススメしにくいです。

どうしても慢性病の漢方薬をドラッグストアで買う場合はポイントが高く付く日などに買えるとお得感があるかもしれません。
ドラッグストアによってはPB(プライベートブランド)商品で大手漢方メーカーと共同開発した製品もあります。
コストパフォーマンスが良いので買いたい漢方がある場合はチェックしてみても良いかもしれません。

ドラッグストアの薬剤師、登録販売者は漢方薬が詳しいの?

ほぼ漢方薬の専門的な知識は無いと思ったほうが良いでしょう。
(中には勉強している方もいるでしょうが希少)

慢性病、しっかり相談したい人は不向き。

玄先生
玄先生
慢性病の場合私たち専門家は初回は30分~1時間の問診をするよ。
大手ドラッグストアだとその時間、薬剤師とずっと相談はちょっと難しいかもね。

ドラッグストアで買うべき漢方5選

ではドラッグストアではどんな漢方を買うとよいのでしょうか?

玄先生
玄先生
ここからは私がオススメするドラッグストアで買うべき漢方薬を紹介していくよ!

葛根湯

黄老師
黄老師
葛根湯をすすめるとは漢方家としてどうなんじゃ??
玄先生
玄先生
確かに・・・。ですがこれには理由がきちんとありますよ。

葛根湯は無汗で寒気が強い風邪(カゼ)に使用する漢方薬です。

逆に喉が痛い、高熱(寒気なし)、胃腸障害をともなう風邪には効果はありません。むしろ逆効果。

ではなぜオススメするのか!
それはどこのドラッグストアにも絶対あるから!!!

そして人気の漢方薬なので「ドリンクタイプ」や「錠剤」「エキス顆粒」など剤形も豊富。
使い方さえ間違えなければ風邪の強い味方です。

玄先生
玄先生
個人的にはエキス顆粒をお湯に溶いて飲むのがおすすです。
黄老師
黄老師
冷えが強い場合はすりおろした生姜を足してやるとよいぞ!

銀翹散(ぎんぎょうさん)

こちらは逆に高熱、喉痛み、黄色い痰の咳に有効な漢方薬。
清熱解毒薬が豊富に入っているので熱の邪気に犯された時の処方です。

風邪がいつも喉がからくる人にはオススメ。

玄先生
玄先生
葛根湯と銀翹散のタイプの違った風邪薬を使い分けれるようにしよう!

藿香正気散(かっこうしょうきさん)

お腹の風邪や胃腸炎に良く効きます。
特に夏に冷たい物を取り過ぎての下痢や食欲不振にもってこいの漢方薬!

冬場に起こる急性の胃腸炎に持っておくと便利な漢方薬です。

玄先生
玄先生
ノロウイルスが流行る時期によく柴胡桂枝湯が話題に上がるけど個人的には藿香正気散の方がオススメ!

芍薬甘草湯

こむら返りの漢方薬として有名です。
その他にも筋の痙攣から起こる
胃痛、生理痛、関節痛、腹痛などに応用されます。

芍薬と甘草の2種類の生薬しか配合しておらず効果が早いのも特徴。

玄先生
玄先生
様々な急な痛みに対応できるので知っておくと便利です。

甘草の含有量が多いので注意が必要な漢方薬でもあります。

漢方薬にだってありますよ!漢方薬の気を付けたい副作用  漢方薬には『副作用がない』『薬じゃないから安心』そう思っている人が多いですね。 今回は漢方薬を服用...

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

とにかく応用範囲が広い漢方薬で
イライラ、胃炎、二日酔い、皮膚炎などの各種炎症症状を治療する漢方薬です。

熱タイプの人は覚えておくと良い処方です。

黄老師
黄老師
効き目が強く早い分、体にかかる負担も大きい処方じゃ。
単体で慢性的に使うのはオススメできんな。
玄先生
玄先生
二日酔いの時に短期間で服用するなんかはおススメだよ!
ねっ!老師~☆
黄老師
黄老師
ギクッ!!!

まとめ

ドラッグストアで漢方薬を買う場合は急性疾患(胃腸障害や風邪など)向きなといえるでしょう!

ドラッグストアには漢方+西洋薬の様な製品もあるので効果をすぐに実感したい方は向きといえます。

ドリンクタイプの葛根湯等もありますよね!

ドラッグストアで漢方を買うときのメリット、デメリットをまとめると

【メリット】

  • ドラッグストアの店舗が多い
  • すぐ買える

【デメリット】

  • 店舗によっては漢方薬が少ない
  • 専門的な質問はしにくい
  • 意外と高い(買うならポイントの高い時)
黄老師
黄老師
すぐに行けるというのはすごいメリットじゃな。
玄先生
玄先生
私も休みの日に風邪をひいてしまった時などはドラッグストアで漢方薬を買うことあります!

風邪などの急性症状の時ぜひドラッグストアで漢方薬を買ってみてください!

ABOUT ME
漢方薬剤師 玄
漢方薬剤師 玄
✅資格:国際中医師 | 薬剤師 | ✅漢方相談歴10年以上✅胃腸重視の診断が特徴。✅健康や中医学の情報を『楽しく面白く』発信中。 お気に入りにするとあなたの生活の質がちょっぴり向上するかも!