漢方薬

お母さんも一緒に飲もう!夜泣き、イライラの漢方薬【抑肝散】

青さん
青さん
あぁ~なんだかイライラするわ!!
玄先生
玄先生
わぁ~青さんどうしたの(汗)
青さん
青さん
仕事が行き詰まってるのよ~(プルプル)
玄先生
玄先生
そんな青さんには【抑肝散】がおすすめだよ!

今回テーマは精神系漢方でよく使われる『抑肝散』

この『抑肝散』頻用されますがキチンと使われていない印象があります。
きちんと使えるとちょっとしたストレスからくる様々な症状の緩和に使えます。

便利な処方なので是非おぼえていってくださいね!

添付文章の効能効果

体力中等度をめやすとして,神経がたかぶり,怒りやすい,イライラなど
があるものの次の諸症:神経症,不眠症,小児夜泣き,小児疳症(神経過
敏),歯ぎしり,更年期障害,血の道症

厚生労働省 薬局製剤指針より引用

青さん
青さん
うっ!確かに私に良く効きそう・・・。

構成生薬

生薬名効能
釣藤鈎平肝熄風←めまいやふらつきを抑える
柴胡疏肝解鬱←イライラをとる
川芎疏肝理気←気血の流れを改善(イライラにも)
白朮健脾利水←胃腸を整え余分な水を抜く。胃腸を整える
茯苓健脾利水←胃腸を整え余分な水を抜く。
当帰補血柔肝←肝の栄養「血」を補う
甘草健脾 調和←胃腸を元気にする。生薬の作用をマイルドにする。

メーカーによっては白朮→蒼朮
蒼朮には健脾作用はありません。

青さん
青さん
構成生薬が『逍遥散』に似ているわね。
玄先生
玄先生
お!鋭い!!
どちらもイライラの漢方薬として優秀だよ。
合わないのにいつまで飲むの?加味逍遥散の正しい効能効果 今回は婦人科の常用漢方薬24番でおなじみ 「加味逍遥散」について解説していきます。 添付文章...

処方解説

『抑肝散』の出典は中国宋の時代の『小児薬証直訣』、明の時代の『保嬰撮要』ともいわれています。
この二つ両方とも小児の医学書。
これらの古典に

  • 子供の夜泣き
  • ひきつけ
  • けいれん

の漢方として紹介されています。

青さん
青さん
子供のお薬だったのね。
そんな漢方薬が大人に効くの??
玄先生
玄先生
それがとても良く効くんだ!
怒りを主る臓器「肝」を抑えるから『抑肝散』
つまり過度の怒り(ストレス)を抑える漢方なんだよ。

子供は大人のより脳が未熟だから感情もストレートに表現します。
ストレスに対し敏感に反応し『夜泣き』や『ひきつけ』に繋がると考えられています。

青さん
青さん
現代のストレス社会には大人でもフィットする漢方薬なのね!

子母同服(お母さんも一緒に服用するとgood!)

そしてこの『抑肝散』の飲み方で有名なのが「子母同服
夜泣きやひきつけを起こす子供に服用させる場合お母さんも一緒に服用しましょう!
ということが書かれています。

これは夜泣きの原因の1つが「お母さんのイライラ」考えられている為です!

玄先生
玄先生
だから一緒にお母さんのイライラも治しましょう!
青さん
青さん
良くも悪くも子供にとってお母さんというのは大きな存在だということね。

抑肝散が良く効くタイプ

精神科領域で頻用される漢方薬『抑肝散』
ただ、どんな精神病でも良いわけではありません。

そこで特にオススメなタイプをご紹介していきます。

イライラしている

「抑」「肝」肝を抑制する漢方薬『抑肝散』
そして五行説で「肝」の感情は「怒」
つまり『怒りを抑える漢方薬』なのです。

同じ気持ちの問題でも『落ち込み』タイプより『イライラ』タイプにオススメです。

玄先生
玄先生
ただ実際使ってみると落ち込みに効かないわけでもないです。

ひきつけ、歯ぎしり、ふらつきがある

一見この症状全く別の症状に見えますが、中医学的には共通の部分があるのです。

それは『内風(ないふう)』

青さん
青さん
え?内風?なにそれ。
前に言っていた風邪の邪気『風邪』??
玄先生
玄先生
風邪(ふうじゃ)は外からの邪気だから『外風』
それに対して体の中に吹く風を『内風』って言うんだ。
青さん
青さん
体の中に吹く『風』???

ストレスなどで臓腑(特に肝)が弱ると体の中に『内風』という風がふきます。

玄先生
玄先生
これを説明すると長くなるから『内風』という風があることだけ覚えておこう!

風の性質は物を動かす。
体の中に風が吹くと『自分の意志ではない体の動き』が出てしまうのです。
震え、歯ぎしり、ふらつきは全部自分の意志ではないですよね?

その様な不随意運動を引き起こすのが『内風』

そして『抑肝散』に含まれる釣藤鈎という生薬がこの『内風』を取り去る作用があります。

その為、『抑肝散』には『ひきつけ、歯ぎしり、ふらつき』を治療する効果があります。

不眠

これも『イライラ』と関係があります。
ストレスなどで夜でも交感神経が優勢の時などにオススメ。

  • イライラして寝れない
  • 睡眠の質が悪い(歯ぎしりをしている)

等の不眠には有効。
逆に

  • 不安感が強い
  • 寝る前にあれこれ考えてしまう
  • 寝汗をかく

様な不眠には他の漢方薬の方が有効です。

玄先生
玄先生
決して効かない訳じゃ無いんだけどね!
落ち込むタイプよりイライラタイプの方がオススメ!



加味逍遥散との使い分け

同じイライラの漢方薬には有名な『加味逍遥散』があります。
構成生薬も似ている部分があります!

ではどのように使い分ければよいのでしょう?

ふらつき、めまい等には『抑肝散』

前述したように抑肝散には
「内風(ふらつき、めまい等)」を止める「釣藤鈎」が入っています。

この点は加味逍遥散との大きな違い!

  • イライラがあり
  • ふらつき
  • めまい
  • 歯ぎしり

等は抑肝散がファーストチョイスになるかと思います!

火照るタイプには『加味逍遥散』

イライラすると体に熱がこもります!
そして継続的にイライラが続くと

  • ほてる
  • 多汗
  • 喉が乾く
  • 目が充血

等の熱症状がでることがあります。

玄先生
玄先生
イライラすると顔が真っ赤になるタイプね!

抑肝散にもイライラから来る熱を去る作用があるのですがこの作用は加味逍遥散の方が上です。

加味逍遥散に清熱作用のある生薬を含んでいるためです。

合わないのにいつまで飲むの?加味逍遥散の正しい効能効果 今回は婦人科の常用漢方薬24番でおなじみ 「加味逍遥散」について解説していきます。 添付文章...

頭痛(イライラタイプ)には『抑肝散』

玄先生
玄先生
これは結構個人的な経験なんだけどね。

共にイライラする頭痛なら有効な漢方薬です。

ただどちらかと言われたら頭痛の生薬「川芎」「釣藤鈎」が入ってる抑肝散の方がオススメしています。

玄先生
玄先生
加味逍遥散も効くけどね~
市販で買える頭痛の漢方薬【タイプ別】 頭痛外来という専門科があるくらい頭痛で悩んでいる方は多くいます。 一過性の症状であれば鎮痛剤で...

まとめ

『抑肝散』は軽度の精神疾患(特にイライラ)に有効でとても使いやすい処方です!

簡単にまとめると

【適した症状】

  • イライラ
  • 歯ぎしり
  • ひきつけ
  • ふらつき、めまい
  • 頭痛(イライラタイプ)

【適さない症状】

  • 落ち込みが強いタイプ
  • ほてりが強いタイプ←加味逍遥散
  • 胃腸が極端に弱い
青さん
青さん
抑肝散は使いやすそうな処方だね。
玄先生
玄先生
そうだね。「当帰芍薬散」と同じでとりあえず「抑肝散」って場面をよくみる処方だね。
青さん
青さん
え?わたしも「とりあえず抑肝散」?
玄先生
玄先生
いや!バッチリ抑肝散!

飲みやすい錠剤タイプ👇

ABOUT ME
漢方薬剤師 玄
漢方薬剤師 玄
✅資格:国際中医師 | 薬剤師 | ✅漢方相談歴10年以上✅胃腸重視の診断が特徴。✅健康や中医学の情報を『楽しく面白く』発信中。 お気に入りにするとあなたの生活の質がちょっぴり向上するかも!