女性にオススメの漢方薬

下半身が冷える!月経不順!女性の味方【温経湯(うんけいとう)】

青さん
青さん
なんだか生理の調子が悪いわ。
玄先生
玄先生
え?どんなふうに?
青さん
青さん
生理の中は冷えるんだけど手はほてるの。
周期も乱れ気味なのよね。
玄先生
玄先生
口が乾いたりしない?
青さん
青さん
え?なんでわかるの?
実は気になっていたのよ。
玄先生
玄先生
なるほど!
そしたら温経湯(うんけいとう)が良いかもね!
青さん
青さん
温経湯??

みなさん、こんにちは!
漢方薬剤師の玄(@gen_kanpo)です。

「月経不順」女性なら経験したことが多いと思います。

月経不順にたいして有効な漢方薬が数多くあります。
その中で冷えタイプや虚弱タイプの人にオススメが『温経湯(うんけいとう)』です。

月経不順以外でも婦人の様々な不調を改善できる便利な漢方薬です。

今回はこの婦人の便利薬『温経湯』について解説していこうかと思います。

玄先生
玄先生
この記事がおすすめの人

  • 月経不順
  • 月経痛が重い
  • 冷えるのに手がほてる

温経湯ってどんな漢方?

どういう漢方?

簡単に言うと

気血を補い経絡を温め冷えと血行不良とりさる漢方薬です。

青さん
青さん
何それ!
すごい便利じゃん。
でも簡単じゃない(笑)
玄先生
玄先生
そうだね(笑)
ちょっと複雑に見えるけど、とても使いやすい漢方薬なんだよ。

所説はありますが『月経』『経絡』を温めることからこの名前がついたのではないかと考えられています。

出典の金匱要略には

※超意訳

  1. 50歳くらいの婦人で子宮出血が止まらない有方になると発熱。下腹部が張り、手のひらが熱っぽく、唇が乾燥する人は流産などで瘀血が下腹部に残っているから温経湯を使おう。
  2. 婦人が下腹が冷えて長い間妊娠できない人、不正出血、月経過多、無月経などを治す

とされています。
上記のような条文があるため婦人病の治療に用いられることが多い漢方薬です。

ただ、どんなタイプにも良いわけではないので注意が必要です。

玄先生
玄先生
基本的には虚弱で下半身が冷える場合は合うことが多いよ。

構成生薬

生薬名効能
呉茱萸(メイン生薬)体を温めることで血行を上げる
桂枝(皮)体を温めることで血行を上げる
生姜体を温める
阿膠血を補う 止血作用
川芎瘀血を去る(血流を上げる)
牡丹皮瘀血を去る(血流を上げる) 不要な熱を去る
当帰・芍薬血を補い生理を調える
人参・甘草胃腸を元気にし気を補う
半夏胃腸を整え消化吸収を助ける おりものを治す
麦門冬体を潤し、余分な熱を去る
青さん
青さん
うわ~。
いっぱい入ってるのね。

漢方薬は一般的に

構成生薬が少ない⇒効き目がシャープ
構成生薬が多い⇒効き目がマイルド

玄先生
玄先生
温経湯はマイルドの部類になるね。
だから慢性病や薬負けしてしまう人に向いてるよ。

色々な生薬が入っているので温経湯は私の周りで

  • 体を温めるのがメインだ!
  • いやいや補血がメインだ!
  • 活血がメインでしょ?
  • 何言ってんだ補陰の薬だよ!

こんな議論がされています。

もちろんどれも正解だとは思うのですが個人的には君薬(メインの生薬)が呉茱萸と桂皮なので体の冷えを去る効能がメインだと思っています。

口唇の乾燥や手のほてりがとても重要な目標とされている

青さん
青さん
そんなピンポイントな症状にしか効かないの?
玄先生
玄先生
これらの症状がなくても使えるよ。
ただ、これらの症状があると温経湯が効く確率がグッと上がるんだ!

一見、あまり遭遇しない症状に見えますが女性には意外と多い症状です。
特に更年期近い女性に多い症状だと思ってます。

唇の乾燥は血や体液不足による乾燥でおこります。
そして冷えと瘀血により上熱下寒(上がほてって下が冷える)が起きているためと考えられます。

子宮辺りは血の重要な通り道、冷えると血行が悪くなり瘀血ができてしまいます。
すると冷えとのぼせが分離してしまいます。

熱は炎上の性質があるので上へ下半身は冷えるという症状が起きてしまいます。

玄先生
玄先生
お風呂と一緒だね!
青さん
青さん
お風呂?
玄先生
玄先生
昔のお風呂は上が熱くて下が冷たくなりやすいんだ。
温経湯はこれをかき混ぜる役割をしてくれるんだ。

そのためこの様な症状に血や体液を補い温め瘀血を去る温経湯が有効なのです。

よく使う症状

合っている

体力中等度以下で,手足がほてり,唇がかわくものの次の諸症:月経不順,
月経困難,こしけ(おりもの),更年期障害,不眠,神経症,湿疹・皮膚
炎,足腰の冷え,しもやけ,手あれ(手の湿疹・皮膚炎)

厚生労働省 薬局製剤指針より引用

玄先生
玄先生
薬局製剤指針の効能効果に基づいて解説していきます。

足腰の冷え

これが大前提です。(個人的には)

これから紹介する下記の症状でも冷え『足腰に冷えがあるタイプ』に対してが大前提だと思ってよいです。
前述の通り
『上が火照って下が冷えるタイプ』に良く効きます。

そのため冷えるのが下腹部、下半身なら温経湯がよく効きます。

そして、気血を補いながら温めるので

  • 慢性的
  • 虚弱者

にも使いやすい漢方薬になっています。

玄先生
玄先生
女子はお腹(下腹部)を冷やして良いことはないから注意だよ。

月経不順

冷えを去り、瘀血を去る処方なので月経不順、月経痛にとても良く効きます。
ただ、どんな症状にも良いわけでなく

個人的にはこんな時に使っています。

  • 生理前、中に腰回り内ももが冷える
  • 痛みが激痛でない
  • 生理後半に痛む(血虚)
  • 無月経
  • 不正出血

冷え+月経不順という組み合わせは非常に多いのでとっても活躍してくれる漢方薬です。

青さん
青さん
やっぱり冷えると生理に良くないのね。
玄先生
玄先生
『冷え↔瘀血が出きる』という悪いサイクルにおちいりやすくなるね!

更年期障害

先に言っておきますが
『どんな更年期障害にも使えるわけではありません』
体質によります。

ただ、実際の現場では使用する頻度は高い処方に感じます。

冷え+血不足+血行不良は女性にとってあまり好ましくありません。

肌の症状

体液、血を補い上部の熱を去る温経湯は皮膚の症状に応用することがあります。
特に

  1. 手湿疹
  2. 頭皮の乾燥
  3. 皮膚の乾燥

こんな時に使われます。

ただ、全体的には温める傾向なので

  • 油っぽい皮膚
  • 化膿傾向
  • 温めると痒みが激

このタイプには清熱や解毒作用がある漢方薬を選ぶようにしましょう。

熱中症の様な口渇・ほてりに!清熱の良薬【白虎加人参湯】 みなさん、こんにちは! 漢方薬剤師の玄(@gen_kanpo)です! ...

注意点

瘀血の症状が強い場合

温経湯は活血作用を有する漢方薬なのですが、その作用は強力ではありません。
これは、メリットでもあるのですが明らかに瘀血がある場合は桂枝茯苓丸や桃核承気湯などの方がよいです。

逆に胃腸が弱かったり強い活血剤に負けてしまうタイプには温経湯がとても適しています。

玄先生
玄先生
良くも悪くも特化した漢方薬ではないんだよ。
瘀血の症状といえば!この漢方薬!【桂枝茯苓丸】 みなさん、こんにちは! 漢方薬剤師の玄(@gen_kanpo)です! 婦人病によく使われ...

体を冷ます漢方ではない

口の乾燥、手のほてりを去るの漢方薬なのですが、基本は温める漢方薬です。

この大前提を忘れてしまい『手のほてり、口の乾燥』があるから温経湯!
っとやってしまうと失敗する恐れがあります。

青さん
青さん
あくまで下半身の冷えと血行不良が原因ってことね。

まとめ


一見、複雑そうに見える『温経湯(うんけいとう)』
ポイントを押さえると婦人の症状の強い味方になります。

簡単にまとめると

温経湯は気血を補い体を温め瘀血を去る処方

【よく使う症状】

  • 下半身が冷えて手がほてり、口が乾く
  • 月経不順
  • 月経痛
  • 更年期障害
  • 皮膚症状

【注意すべき点】

  • 瘀血を去る作用は強くない
  • 上部の熱を去るが体を冷やす漢方薬ではない
青さん
青さん
温経湯を飲み始めてなんだか調子が良いわ。
玄先生
玄先生
それはよかったね。
青さん
青さん
やっぱり冷えって良くないのね。
玄先生
玄先生
そうだね!
特に女性は下腹部お腹が冷えるのはよくないよ。
朱ちゃん
朱ちゃん
あ!玄先生!青さん!
可愛いでしょ~☆
今!へそ出しが流行ってるのよ~☆
玄先生
玄先生
・・・・
青さん
青さん
・・・・・
朱ちゃん
朱ちゃん
あ、あれ?
ABOUT ME
漢方薬剤師 玄
✅資格:国際中医師 | 薬剤師 | ✅漢方相談歴10年以上✅胃腸重視の診断が特徴。✅健康や中医学の情報を『楽しく面白く』発信中。 お気に入りにするとあなたの生活の質がちょっぴり向上するかも!