体を元気にする漢方薬

疲れやすい女性にオススメ!気・血を補う【十全大補湯】

青さん
青さん
なんだが、体がだるくて元気がないわ。
玄先生
玄先生
あれ?青さんどうしたの?
青さん
青さん
ちょっと体調を崩していたの。
だいぶ良いんだけとダルさが残っているのよ。
玄先生
玄先生
そんな青さんには十全大補湯がいいかもね。

みなさん、こんにちは。
漢方薬剤師の玄(@gen_kanpo)です。

病後や術後に体力が回復しないことありますよね?

こんな時に最適な漢方薬があります。
その名も『十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)』

いかにも元気になりそうな名前でしょ?

そう!とっても元気になっちゃう漢方薬なのです。
もちろん、病後や術後じゃなくても元気にない人にオススメですよ!

そこで今回は元気をつける漢方薬の代表薬『十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)』について解説していこうかと思います。

玄先生
玄先生
この記事はこんな人にオススメ

  • 病後、術後になかなか回復しない
  • 疲労がたまってる
  • 貧血気味

十全大補湯ってどんな漢方?

どういう漢方?

簡単に説明すると

気血を補い体を温める漢方薬です。

「十全」という意味を辞書で引いてみると…
「少しも欠けたところがないこと。十分に整っていて、危なげのないこと。また、そのさま。万全。」

と書いてあります。

十全大補湯とは『万全(十分)に大きく補う』漢方薬と考えることが出来ます。

出典の『太平恵民和剤局方』には

【男女ともに使え過労や病気で食欲体力を失ったときで】

  • たまに発熱、体が痛む
  • 顔色が悪く、足に腰に力が入らない
  • 憂鬱な気分
  • 呼吸困難・咳
  • 体がおっくう

※超意訳

こんな風に書いてあります。

青さん
青さん
うわ~なんだか万能薬みたい!

大病後や慢性疾患の後に「気血、陰陽、表裏、内外の全てが虚したとのを補う」処方とされています。

玄先生
玄先生
大病は気血が大量にが失われるよ!
その後の体力回復などに頻用される漢方薬だよ。

構成生薬

生薬名効能
人参補気・胃腸を元気にする(四君子湯)
白朮補気・不要な水をさばく(四君子湯)
茯苓補気・不要な水をさばく(四君子湯)
(炙)甘草胃腸を元気する。薬性の調和。(四君子湯)
(熟)地黄体潤し、血を補う(四物湯)
当帰血を補い、血行をあげる(四物湯)
芍薬血を補う、筋肉を和らげる(四物湯)
川芎気血の流れを改善・止痛(四物湯)
黄耆補気・補血を強化する
桂皮体を温める

補気薬(気を補う)の代表方剤である四君子湯(しくんしとう)と補血(血を補う)代表方剤である四物湯(しもつとう)がベースです。

玄先生
玄先生
ちなみに、この四君子湯と四物湯を合わせた処方を『八珍湯(はっちんとう)』というよ。
とってもいい処方なんだけど製品になってないんだ。

ここに身体を温める桂皮と補気を強める黄耆を加え、大棗と生姜を除いた構成になっています。

良く使う症状

体力虚弱なものの次の諸症:病後・術後の体力低下,疲労倦怠,食欲不振,
ねあせ,手足の冷え,貧血
厚生労働省 薬局製剤指針より引用

玄先生
玄先生
薬局製剤指針の効能効果に基づいて解説していきます。

疲れやすい人(女性)

十全大補湯は疲れやすく、貧血傾向の女性にぴったりな漢方薬です。

青さん
青さん
え?男性はダメなの?

もちろんダメではないのです。

ただ、女性は生理などの関係で「血」が不足しやすいです。
補気、補血の両方ができる十全大補湯は疲れやすく、冷えやすい女性にピッタリの処方です。

もちろん男性でも貧血などの血虚の所見がある場合はOKです。

玄先生
玄先生
個人的には男性には補中益気湯のほうがよく効くイメージです。
胃腸を重視したすごい先生が作った!補気の王様【補中益気湯】 みなさん、こんにちは! 漢方薬剤師の玄(@gen_kanpo)です。 疲れ、胃腸...

術後・病後の体力低下

大病・手術では大量の気血を消耗します。
補気・補血が両方できる十全大補湯は術後・病後の体力低下にとても有効な漢方薬です。

青さん
青さん
病後っグッタリするもんね。

手足の冷え(虚証)

古典にはさほど温めないと記載されていますが、個人的には冷え性の人に向いた処方だと思っています。

十全大補湯はほとんどが温性の生薬で構成されています。

そして肉桂(桂皮)が入ることでその温性がさらに強まり冷え性の改善に役立ちます。

ただどんな冷えにも有効ではありません。
十全大補湯が得意なのは虚証の冷え!
特に気血が不足した冷えです。
大きい手術や病後に体力が落ちた時の冷えなどは最適です。

逆に

  • 寒いところに行った
  • 冷たい飲食物を食過ぎた
  • 風邪をひいて寒気がする
玄先生
玄先生
こんな時はあまり効かないので注意しましょう。

貧血

内容がかぶりますが血虚の人に有効。

十全大補湯は処方内に四君子湯(胃腸の機能を改善する漢方薬)を含むので補血薬を単独で使用するより胃腸の負担が少ないです。

青さん
青さん
効能に食欲不振でも使えるって書いてあるもんね!

注意すべき点

とても便利な十全大補湯ですが注意点もあります。

玄先生
玄先生
誰でもOKなわけじゃないから注意しようね☆

胃腸弱の人は注意

四君子湯を含み胃腸の負担は少なめですが注意は必要。

胃腸が極端に弱いタイプには当帰、地黄の補血薬が負担になってしまう場合があります。

服用後、胃が重くなったり、下痢をする人は他の漢方薬にしましょう。

玄先生
玄先生
これは相性の部分も強いので絶対ダメではないよ。

体を温める処方

十全大補湯は体を温める漢方薬なので

  • ひどい皮膚炎
  • ほてり
  • 寝汗

このような症状がある人には向かないです。
注意しましょう。

青さん
青さん
人によるだろけど、夏場はちょっと使いにくそうね!

おすすめの十全大補湯

おすすめ
玄先生
玄先生
個人的にオススメの十全大補湯を紹介しています。

商品の紹介をしていきますがメーカーによって効能効果や構成生薬が多少違う場合があります。
効能効果を守り、必ずリンク先より確認をするようにお願いいたします。

プライバシーポリシー

ウチダの十全大補湯(煎じ)

飲める人は煎じ薬がオススメです。
特にウチダは生薬問屋なので生薬の質は折り紙付きです。

玄先生
玄先生
慢性的な疲れなどには特に煎じ薬がオススメだよ!

JPSの十全大補湯

煎じが苦手な方はエキス剤の漢方薬がオススメ。

JPSの十全大補湯は1日にあたりのエキス量がほかのメーカーよりも濃いです。
※3包(6.0)g中に十全大補湯乾燥エキス4.96g

玄先生
玄先生
JPSはあまり有名じゃないけど医療用の漢方薬も作っている信頼できる漢方メーカーだよ!

まとめ

病後、術後の体力回復や疲労に大活躍の十全大補湯。

簡単にまとめると

  • 気血を両方補うことができる
  • 病後・術後の体力回復に有効
  • 男性よりも女性向き
  • 冷え性向き
  • 胃腸が弱い人は注意する
青さん
青さん
十全大補湯を飲んだら元気が出てきたわ!
玄先生
玄先生
それはよかったですね!
青さん
青さん
なんだか、気持ちも落ち着いてる気がするわ!
玄先生
玄先生
体と心は繋がっているからね。
体が充実すると心も落ち着くよ!
青さん
青さん
やっぱりそうなのね!
ちゃんと寝れていますか?虚弱体質の人の不眠、不安感に【帰脾湯】 みなさん、こんにちは! 漢方薬剤師の玄(@gen_kanpo)です。 『体が疲れ...
ABOUT ME
漢方薬剤師 玄
✅資格:国際中医師 | 薬剤師 | ✅漢方相談歴10年以上✅胃腸重視の診断が特徴。✅健康や中医学の情報を『楽しく面白く』発信中。 お気に入りにするとあなたの生活の質がちょっぴり向上するかも!