漢方薬

【風邪の漢方6選】これだけおさえておけば大丈夫!

白くん
白くん
なんだか喉が痛くて身体がダルイ…
【葛根湯】飲もうかな
玄先生
玄先生
【葛根湯】?
その症状には効かないよ!
白くん
白くん
え?風邪(カゼ)の漢方薬でしょ?
玄先生
玄先生
風邪(カゼ)と言ってもタイプが色々あるんだよ!

漢方相談をしていると『葛根湯』の間違った使い方をしている人が多いのを感じます。
もちろん風邪(カゼ)の代表処方ですがなんでもOKなわけではありません!

風邪にもタイプがあり症状にあった適切な漢方薬を選ばないといけません。
そこで今回のテーマは「風邪(カゼ)の漢方」

その中で私がオススメする厳選6種類をご紹介します。

玄先生
玄先生
本当はもっといっぱい紹介したいですが逆に惑わしてしまいそうなので厳選しました!

感冒(風邪)とは?

感冒とは風邪(カゼ)と同義語です。

外邪の風邪(ふうじゃ)区別するためにも今後は感冒と呼びます。

一言に感冒といっても症状は様々。
もちろん治療法もそれと同じだけあります。

西洋医学でもウイルスの侵入が主な原因とされている様に東洋医学でも邪気の侵入が大半です。

ただ体が弱って起こる感冒もあるためきちんとした診断が必要です。

白くん
白くん
インフルエンザやノロもウイルスが原因だよね!

風寒感冒(冷えが強いカゼ)

風寒の邪気が侵入することでおこる感冒です。
簡単に言うと寒さが原因でおこる感冒。

  • 寒い場所に行った
  • 薄着で寝てしまった、外に行ってしまった
  • 職場(学校)が寒い

原因は大体こんな感じです。

【特徴】

  • 冬に多い
  • 発熱悪寒(発熱<悪寒)
  • 汗をかかない
  • 薄い鼻水、痰
  • 肩こり、頭痛(後頭部が多い)
玄先生
玄先生
誰もが一度は経験したことのある感冒だね!

葛根湯

ご存知感冒の漢方薬の代名詞『葛根湯』
風寒感冒の処方です。

「麻黄」+「桂枝」の組み合わせが発汗を強め、風寒邪を汗共に追っ払ってくれます。

また「葛根」が肩の強張り、頭痛を和らげる効果があるので風寒感冒の処方でも頭痛がある人にオススメ。

玄先生
玄先生
葛根湯はむしろこのタイプにのみ有効!
>決して万能薬ではないからね!!

頭痛が強い場合は川芎茶調散(せんきゅうちゃちょうさん)という処方がさらにオススメ!!

市販で買える頭痛の漢方薬【タイプ別】 頭痛外来という専門科があるくらい頭痛で悩んでいる方は多くいます。 一過性の症状であれば鎮痛剤で...

麻黄湯

咳が強い場合は葛根湯より麻黄湯がオススメ!

やはり「麻黄」+「桂枝」の組み合わせ構成されており体を温める、発汗作用が強い処方です。

ほぼ葛根湯と同じような構成の処方ですが麻黄湯には咳止めの「杏仁」が含まれます。
「麻黄」と組み合わさるとさらに鎮咳作用が強力になります。

玄先生
玄先生
よくインフルエンザに麻黄湯!
みたいなことを言われるけど「寒気」「咳」がない場合は他の処方の方が良いよ!

風熱感冒(熱が強く喉が痛い感冒)

風熱の邪気におかされて発症する感冒。
熱症状や炎症症状が強く出る感冒です。

【特徴】

  • 発熱悪寒(発熱>悪寒)
  • 汗が多い
  • 汗をかいてもスッキリしない
  • 喉が赤く腫れて痛む
  • 黄色い痰、鼻水
  • 口が渇く
玄先生
玄先生
このタイプに葛根湯なんか出したら大変な事になるよ!

銀翹散(ぎんぎょうさん)

風熱感冒の代表処方。

熱を清める清熱解毒薬が豊富に含まれ
喉の痛み、高熱にとてもよく効く処方です!
また、扁桃炎や口内炎にもよく効きます。

玄先生
玄先生
かなり苦い漢方薬だから覚悟しておこう!
でもその分効き目もバツグン!
白くん
白くん
僕の症状には【銀翹散】があってそうだね!

荊防敗毒散

玄先生
玄先生
個人的におすすめな処方!

中国と日本で構成生薬がちょっと違う処方です。
日本だと「急性化膿性皮膚疾患の初期,湿疹・皮膚炎」という効能効果で販売しています。
もちろん上記の使い方でもとても効果が良い漢方です。

ですが本来は感冒薬の漢方薬で中国だと葛根湯よりこの荊防敗毒散の方がよく使われます。

中国の構成生薬では風寒感冒の処方なのですが、日本の処方では風熱、風熱どちらでも対応可能!!
風寒、風熱で悩んだときに便利な処方です。

玄先生
玄先生
実際の現場では「悪寒が強い」けど「喉が痛い」ってことが良くあるからね!
こんなときによく効く漢方です☆
白くん
白くん
何事も教科書どおりってわけにはいかないんだね!

暑湿感冒(夏に多い感冒)

夏に多い感冒。
暑さと湿気の邪気におかされて発症する感冒です。
「夏バテ」の一種と考えても良いかもしれません。

【特徴】

  • 体が火照る
  • 体が重だるい
  • 頭が重だるい
  • 喉が渇くが水があまり飲めない
  • 下痢、吐き気、食欲不振
  • 玄先生
    玄先生
    ただ下痢するだけだと風寒の邪気が深く入り込んでも起きます。
    暑湿の場合は高確率で食欲不振、吐き気の症状も加わるよ!

    藿香正気散(かっこうしょうきさん)

    夏の感冒、暑さによる食欲不振、全身倦怠感、下痢の漢方薬です!
    もちろん冬でも使えます!

    芳香性の生薬を多く含み、体の余分な湿気を取り除く作用が強く、長く天候不順が続いたときの体調不良に有効!

    玄先生
    玄先生
    湿気による胃腸の不具合にバッチリ。

    虚証感冒(治りが悪い、繰り返す感冒)

    体が弱っておこる感冒。
    本来負けないはずの邪気におかされてしまった状態。
    体がが弱っているので邪気を老原ことができず症状が長引く傾向にある。
    また短い間に繰り返し発症する。

    【特徴】

    • 疲労感が激しい
    • ダラダラ汗をかく
    • 治りが悪い
    • 繰り返し症状がでる
    玄先生
    玄先生
    このタイプは【葛根湯】などの処方だと強すぎて逆に症状が長引いてしまうよ。

    参蘇飲(じんそいん)

    補気薬の代名詞「人参」を含む感冒薬です。

    邪気を追っ払う+元気をつける
    ダブルの効能をもつ処方です。

    長引いた感冒、咳に有効。
    また【参蘇飲】の中には胃腸の漢方薬【六君子湯】に似た構成生薬を含みます。
    ですので胃腸が弱いタイプでも安心して服用できます。

    玄先生
    玄先生
    効き目が穏やかだから少し気長に服用しようね!

    予防・養生

    服薬も大事だが予防、養生も大事になります!
    いくら良い漢方薬を服用しても無駄になってしまいます。

    外邪(ウイルス)は侵入させない事が一番大事!

  • 気温に合わせた衣服の調整
  • 体を冷やしたり濡らしたりしない
  • 手洗い、うがい、マスクを徹底する
  • 過度な疲労、ストレスをさける
  • 消化の良い食事を心がける
  • 感冒が流行ったら板藍根(バンランコン)を飲む
  • 玄先生
    玄先生
    中国だと板藍根は当たり前のように使うよ!!
    服用してもいいし、うがいしてもOK
    白くん
    白くん
    冬時期のマストアイテムだね。
    インフルエンザ、風邪に!板藍根(ばんらんこん)のオススメメーカー 風邪やインフルエンザが流行る秋から冬にかけて大活躍の生薬『板藍根(ばんらんこん)』 有名なので知ってい...

    まとめ

    感冒は誰もが一度は経験する身近な疾患です。
    ですが、症状、発症した状況によって治療法は違います!
    適切な漢方薬を使用しないと逆効果もあるので注意しましょう。

    簡単にまとめると

    • 風寒(冷えが強いカゼ)
      →葛根湯、麻黄湯
    • 風熱(喉の痛み、高熱カゼ)
      →銀翹散、荊防敗毒散
    • 暑湿(だるさ、胃腸障害を伴うカゼ)
      →藿香正気散
    • 虚症(繰り返す、治りにくいカゼ)
      →参蘇飲
    白くん
    白くん
    感冒の漢方っていっぱいあるんだね!
    なんでもかんでも【葛根湯】じゃないんだ~。
    玄先生
    玄先生
    そうそう。症状によって感冒の漢方は様々なんだ。
    ちなみに感冒に使える漢方薬はもっといっぱいあるよ。
    白くん
    白くん
    ひえ~。。
    自分で選ぶとき迷っちゃうね。
    玄先生
    玄先生
    本当に悩んだら漢方薬局に行って診断してもらおう!!
    自分にあった漢方薬を選んでくれるよ!
    そしてピッタリあった漢方薬の効果は感動ものだよ!!
    オススメな漢方薬局の選び方!現役の漢方薬剤師が教えます! 白くんも言っている様に漢方薬局って敷居が高いイメージですね! 「怖い先生だったらどうしよう。」...
    ABOUT ME
    漢方薬剤師 玄
    漢方薬剤師 玄
    ✅資格:国際中医師 | 薬剤師 | ✅漢方相談歴10年以上✅胃腸重視の診断が特徴。✅健康や中医学の情報を『楽しく面白く』発信中。 お気に入りにするとあなたの生活の質がちょっぴり向上するかも!