漢方薬

冷えにもタイプがある!市販で買える冷えの漢方薬

朱ちゃん
朱ちゃん
ううう・・寒いの嫌い・・・。
手足が冷たい・・・。
生姜食べてるのにすぐ冷える(涙)
玄先生
玄先生
四肢の末端が冷えるなら血虚かもしれないね。
血虚だと生姜だけだと改善しないよ。
朱ちゃん
朱ちゃん
え?「冷え」にも種類があるの?
玄先生
玄先生
もちろん!
そのタイプによって使う漢方薬も違うし養生法も変わってくるんだよ~

『冷えは万病の元』などというように様々な疾患の原因になりうる『冷え』

この『冷え』にもタイプがあり、間違えると効果が弱くなります。
そこで今回のテーマは「冷え」にこれに関して解説していきます。

中医学の冷えとは

病院で『冷え』と訴えても西洋薬はほとんど出ません。

中医学では『冷え』は立派な症状です。
冷えは単独でも辛い症状ですが他の症状に派生しやすいのが厄介です。

なので自分の冷えのタイプを知り、根本治療をしていかなければなりません。

外寒

外邪である寒邪に犯された状態。
一般的には風邪(ふうじゃ)と共に侵入してくるので風寒邪に犯された状態。

特徴

  • 悪寒発熱
  • 水っぱな
  • 薄く白い痰
  • その他風邪(かぜ)の諸症状

治療法

辛温解表

汗をかかせて風寒邪を去る

代表処方

【葛根湯】

辛温解表薬の代表処方。
麻黄+桂皮(桂枝)で発汗力がとても強い処方。
無汗で体力がある場合は切れ味バツグン!

咳が強い場合は麻黄湯】の方が良い!

玄先生
玄先生
食べ物だと発散力が強い生の生姜がオススメだよ!!

陽虚

体を温める『陽気』が損なわれている状態。

  1. もともと陽気が少ないタイプ
  2. 病気や疲れで陽気が失われたタイプ

①の方が治しにくいです。
陽気が少ないと外寒も侵入しやすくなります。

関連しやすい臓器は「脾」「腎」

『脾』の場合は下痢などの胃腸障害をともないやすい。

『腎』の場合は頻尿や冷えて腰痛、膝痛などをともなう。

慢性化しやすく治療にも時間が必要です。

特徴

  • 顔が白い
  • 浮腫む
  • 下痢
  • 疲労感
  • 風邪(かぜ)をひきやすい
  • 重症だと手足が氷水に入れたように冷たい

治療法

温補腎陽 温中散寒 補脾

腎、脾のエネルギーを補い寒さを散らす力をつける

代表処方

【人参湯(理中丸)】

脾陽虚の代表処方。
人参湯という名前ですが君薬(メイン生薬)は『乾姜』
温める力がとても強いです。
また人参が胃腸の力を補うため虚寒証に用いられる。

4味だけのシンプルな処方で切れ味も良い!
冷えからくる慢性の下痢や腹痛、胃痛などにはオススメ。

玄先生
玄先生
このタイプには生の生姜より
乾燥した生姜(乾姜)がオススメ!

【八味丸(八味地黄丸)】

腎陽虚の代表薬。
腎虚の基本処方『六味丸』+桂皮・附子
散寒薬の代表『桂皮』と『附子』が入っているので温める力は強いです。

冷えて膝腰痛、頻尿、浮腫むなどにはとても効果があります。
腎虚(老化)の処方なので高齢者で冷える人にはまず考えなければならない処方です。

玄先生
玄先生
附子というのはトリカブトの事。
加工しているので毒性はほぼ無いです。
温める力が凄い強いよ!
【即納】【計量スプーン付き】ウチダの八味丸(うちだのはちみがん)八味地黄丸 500g 5000丸【第2類医薬品】【あす楽対応_九州】【あす楽対応_四国】【あす楽対応_中国】八味地黄丸料

血虚

もともとの体質や慢性疾患などで『血』が失われた状態。
『血』には体を温める作用があるので隅々まで行き届かないと寒邪を受けやすくなる。
特に四肢の末端は『血』が行き届きにくいため冷えを感じやすくなる。

生理後や産後の冷えは『血虚』によるものが多い。
男性よりも女性に多い。

また寒邪は凝滞の性質を持つので瘀血(おけつ)も生じやすくなる。

特徴

  • 手足が冷える
  • 貧血気味
  • 顔色がくすんだ黄色か青白い
  • 生理不順(遅れる)
  • 生理痛

治療法

温経散寒 養血

血を補い経絡を通す。そのうえで寒邪を散らす。

代表処方

【当帰四逆加呉茱萸生姜湯】

血虚受寒の代表処方。
血虚を補う『当帰』『芍薬』に
細辛、桂枝、呉茱萸、生姜などの温める生薬を含む処方。

『しもやけ』や『手足の冷え』のファーストチョイスの漢方薬。
冷えて生理痛などにも良く効きます。

【婦人宝・婦宝当帰膠】

冷えを去る効果はそこまで高くは無いですが『血』を補う力が強い処方。
補血薬の代表『当帰』をふんだんに含んでいます。

生理が遅れる、貧血気味、なんとなく冷える時にオススメ。
また飲みやすいシロップなのも評価が高い処方です。

【当帰芍薬散】

こちらも当帰を含む処方ですが。
特徴的なのは『白朮』(蒼朮)『茯苓』『沢瀉』の利水薬を含む点。
血流を上げるのに邪魔な不要な水を抜く効果があります。

血虚の症状に浮腫みが伴う場合は【当帰芍薬散】がオススメ。
直接温める生薬は少ないので冷えが強い人は【当帰四逆加呉茱萸生姜湯】を併せるとよいです。

玄先生
玄先生
『血』を補うには動物性たんぱく質が良いです。
特に羊肉は体を温める効果が高いためおススメです。

まとめ

冷えもタイプによって漢方薬を変わっていきます。
簡単にまとめると

  • 発熱悪寒があり風邪(かぜ)の症状をともなう
    →外寒タイプ
  • 下痢や胃腸障害をともなう
    →脾陽虚タイプ
  • 高齢者で頻尿、排尿困難などをともなう
    →腎陽虚タイプ
  • 女性で末端が冷える、生理後悪化
    →血虚タイプ
朱ちゃん
朱ちゃん
私は生理後に冷えるから血虚タイプだったんだね☆
玄先生
玄先生
生の生姜は温める力は強いけど、補う力は弱いんだ!
だから血虚タイプには補血の漢方に生姜をプラスしてあげると効果的だよ!
ABOUT ME
漢方薬剤師 玄
漢方薬剤師 玄
✅資格:国際中医師 | 薬剤師 | ✅漢方相談歴10年以上✅胃腸重視の診断が特徴。✅健康や中医学の情報を『楽しく面白く』発信中。 お気に入りにするとあなたの生活の質がちょっぴり向上するかも!