生薬

板藍根が手に入ら無い時に!代用品として使える大青葉の効能効果?

ばんらんこんの代替え品 だいせいようの効能効果
白くん
白くん
どこにも板藍根(ばんらんこん)売って無いよ?
玄先生
玄先生
コロナウイルスの騒動でどこの漢方薬局でも品薄になっているんだ!!
白くん
白くん
え~!!
何か代用品ないの??
玄先生
玄先生
色々あるんだけど「大青葉(だいせいよう)」がいいかもね!!
白くん
白くん
「大青葉(だいせいよう)」???

みなさん!
こんにちは!漢方薬剤師の玄(@gen_kanpo)です。

インフルエンザや風邪の時に大活躍の生薬「板藍根(ばんらんこん)」

新型コロナウイルスの影響で全国的に品薄になっています。

「毎年、板藍根を使っている」
「コロナ対策で板藍根が欲しい!」

この様な声を多く聞きます。

そこで今回は板藍根の代用品の1つ「大青葉(だいせいよう)」について解説していこうかと思います。

大青葉とは?

どういう漢方?

大前提として
板藍根はリュウキュウアイ、タイセイ、ホソバタイセイの根の事を言います。

大青葉は同植物の葉の事を指します。

白くん
白くん
なるほど!!
同じ植物の根と葉の違いなんだね!!

中国では

  • 風邪(高熱)
  • インフルエンザ
  • のどの痛み

これらが流行りだすと当たり前のように板藍根や大青葉を煎じた液を服用したり、うがいをしたりします。

ほぼ同じ効果で代用できると考えられています。

大青葉の効能

大青葉は板藍根を同じ清熱解毒薬というジャンルの生薬になります。

性味:苦・鹹・大寒

帰経:心・肝・胃

リュウキュウアイ、タイセイ、ホソバタイセイなどの葉

玄先生
玄先生
特に熱を去る作用は
板藍根より大青葉の方が優れていると言われているよ。
白くん
白くん
板藍根は「寒」
大青葉は「大寒」
って書いてあるね!!

ちなみに板藍根は

  • インフルエンザなどのウイルス性の疾患
  • 高熱
  • 頭痛

などに有効な生薬です。

板藍根を詳しく知りたい人はこちらを見てください↓

【 比較してみた!】板藍根(ばんらんこん)オススメのメーカー5選 風邪やインフルエンザが流行る秋から冬にかけて大活躍の生薬『板藍根(ばんらんこん)』 有名なので知ってい...

大青葉の効能①清熱解毒

名前の通り熱を清め解毒する作用です。

  • 発熱
  • のど痛み、のどの腫れ
  • 口内炎
  • 化膿性疾患

この様な症状に使われます。

玄先生
玄先生
昔は抗菌薬や抗ウイルス薬がなかったから流行性の熱毒などにはこの清熱解毒薬の作用がある生薬を使っていたんだよ!

大青葉の効能②清熱涼血

熱毒が体の奥に入り込み血に熱を持った状態「血熱」に有効な作用です。

  • 強い皮膚炎
  • 高熱
  • 出血

この様な時に有効です。

玄先生
玄先生
大青葉は体を潤したり、補ったりする効能はないから慢性病には他の生薬との組み合わせが必須だよ!

新型コロナウイルスには効くの?

今回、板藍根が品薄になっている原因!!

それは新型コロナウイルス!

SARSや鳥インフルエンザの時にも中国では板藍根がバカ売れでした!
その影響で今回の新型コロナウイルスに効くのでは?
ということで日本国内でも需要が高まっています。

ただ板藍根、大青葉ともに新型コロナウイルスに効くかは正直まだわかりません!

ただ体の不要な熱を去り、熱毒を去る「大青葉」は生薬の中ではウイルスに有効なものだと考えることもできます。

湿熱蘊肺(湿熱という邪で肺機能が滞る)
臨床症状:微熱あるいは無熱、微冷感、倦怠感、頭が
重い、筋肉痛、渇いた咳、痰少なく、喉の痛み、口の
渇き、胸の不快、無汗か汗が出づらい、吐き気、食欲
不振、食欲不良、便が緩くもしくは粘りがあり出にく
く不快感を伴う。舌は淡紅、舌苔は白厚膩 または薄
黄。脈は滑数または濡。

推奨処方:檳榔 10g、草菓 10g、厚朴 10g、知母 10g、
黄芩 10g、柴胡 10g、赤芍 10g、連翹 15g、青蒿 10g(後
下)、蒼朮 10g、大青葉 10g、生甘草 5g

日本感染症学会 COVID-19感染症に対する漢方治療の考え方(特別寄稿) より引用

これは中国の中国新型コロナウイルス診療ガイドライン(第 7 版)をもとに小川恵子先生(金沢大学附属病院漢方医学科臨床教授)が日本感染症学会に寄稿した記事です。

コロナウイルスの治療法の一例に大青葉を含む漢方薬を使用すると記載があります。

この処方の中で清熱解毒作用があるのは

  • 黄芩
  • 連翹
  • 大青葉

大青葉は抗ウイルス作用を期待して配合されていと考えられます。

玄先生
玄先生
過度な期待は出来ないですが症状によっては有効に使用できると思います。

オススメの大青葉

おすすめ
玄先生
玄先生
私がオススメの大青葉を紹介していくよ。

ウチダの大青葉

生薬問屋のウチダ和漢薬の大青葉です。
生薬そのままなので煮出して使用します。

問屋としての質は間違いないので安心です。

栃本天海堂の大青葉

ウチダ和漢薬と双璧をなす生薬問屋の「栃本天海堂」の大青葉です。
こちらも生薬そのままなので煮出して使用します!

栃本ももちろん質は間違いないから安心して使用できます。

どうしても煮出しが出来ない人には・・。

勝昌の大青葉エキス(袋入)がオススメです。

こちらは台湾の漢方メーカー勝昌(しょうしょう)が作っている大青葉のエキスです。
東洋薬行というメーカーが卸しています。

この勝昌の漢方薬・・・・

めちゃくちゃ良く効きます!!!

生薬の質、製法などこだわりまくったメーカーなのです!!

残念なのはインターネットでは買えないこと。

取り扱いのある漢方薬局にいって直接購入してくださいね!

近くの漢方薬局にぜひ問い合わせしてみてください!
直営店の情報

玄先生
玄先生
玄さんのお店でも扱ってるけど効き方の切れ味が違うよ!
ちょっと高いけど(笑)

まとめ

現在、板藍根が全国的に品薄状態です。
その代替え品として期待できる「大青葉」

簡単にまとめると

  • 高熱、発熱に有効
  • のどの痛みに有効
  • 熱を去る作用は板藍根よりも強い
  • 抗ウイルス作用
  • コロナウイルスには効果があるかも?
白くん
白くん
板藍根が無くなっても大青葉があるから安心だね!!
玄先生
玄先生
効能的には、ほぼ同じだから似たような使い方ができると思うよ!
ただ、まだ製品化しているところ少ないのがネックだね!
白くん
白くん
メーカーさんに頑張ってもらわないとね!!
玄先生
玄先生
漢方メーカーさん!
大青葉の商品化を期待していますよ~
【症状別】板藍根(ばんらんこん)の応用した組み合わせ方。 冬に大活躍の清熱解毒薬『板藍根(ばんらんこん)』単独でも効果バッチリですが他の漢方薬と組み合わせると更に効果がu...
ABOUT ME
漢方薬剤師 玄
漢方薬剤師 玄
✅資格:国際中医師 | 薬剤師 | ✅漢方相談歴10年以上✅胃腸重視の診断が特徴。✅健康や中医学の情報を『楽しく面白く』発信中。 お気に入りにするとあなたの生活の質がちょっぴり向上するかも!