漢方薬

オススメの便秘に効果がある漢方薬【症状別】

白くん
白くん
なんだかお腹が張ってスッキリしない。
玄先生
玄先生
白くん。便秘かい?
白くん
白くん
うん。でもタ〇ダ漢方便秘薬を飲むとすぐ下しちゃうんだ。
玄先生
玄先生
そっか。
タ〇ダ漢方便秘薬は熱結便秘の薬だよ。
白くんはもともと体が強くないから気虚の便秘かもね。
白くん
白くん
気虚?便秘にも種類があるの??
玄先生
玄先生
もちろん!
タイプのあってない便秘薬を服用すると身体に悪影響だよ!

玄先生の言った通り便秘には種類があります。
対応した漢方薬を服用しないと逆効果になることもあります。

今回は便秘のタイプ(種類)について解説していきます。

次のような症状がある場合は漢方治療ではなく直ちに医療機関に相談しましょう。

  1. 強い腹痛や吐き気、発熱などを伴う
    腸閉塞や大腸の潰瘍・あるいはクローン病などの特殊な病気も考えられます。
  2. 便に血が混ざる
    痔じの悪化かもしれませんが、大腸がん、直腸潰瘍の可能性もあります。

便秘の定義

便秘とは一般に4~5日以上にわたって排便がないことをいいます。
ただ便通には個人差があり、「張った感じ」「苦しい」という不快感がなければ便秘とはいえません。
毎日排便があっても排便量が少なくすっきりしない状態なら便秘といえます。

特に高齢者に多いのですが「毎日便が出ないと不健康」という健康観をお持ちの人います。
苦しくもない、張りもしないのに下剤を飲むのは危険です!やめましょう!

玄先生
玄先生
毎日出なくても「苦しい」「張る」という症状がなければ大丈夫!!
これとっても大事!!

東洋医学で診断していく場合は虚実の見極めが大事になります。

  • 【実証】身体に不要な物が入っている
  • 【虚証】本来身体になければならない物が足りない
玄先生
玄先生
これを間違えると大変なことになるよ!
下剤はとても体の負担になるから慎重に選ぼうね。

熱結便秘(熱が原因の便秘)

胃・腸内の熱によっておこる便秘。実証の便秘

  1. 高熱の風邪(かぜ)が胃腸に伝わってしまう
  2. 生まれつき熱がこもりやすく体内に熱をうみやすい
  3. 酒の飲みすぎ、辛いものを食べ過ぎて胃腸に熱がこもってしまう

原因は様々ですが、いずれも「熱」により腸を潤す成分が失われて起こる便秘になります。

大腸の熱は皮膚に伝わりやすくニキビをともなうことがあります。

大腸と肺は表裏の関係
五臓の「肺」は皮毛(皮膚)に影響を及ぼします。
大腸の熱→肺の熱→皮膚の熱
と伝達されてしまいます。

【特徴】

  • 腹部が張る
  • 腹痛
  • 圧痛
  • 顔面紅潮
  • 発熱(夕方ほてる)
  • 多汗
  • 多尿
  • 尿の色が濃い黄色
  • 口臭がある

代表処方

【治療法】
清熱潤腸

≪調胃承気湯≫
大承気湯という強い便秘漢方を変形させたもの。
甘草が入ることにより下剤として作用がマイルドになっています。
また名前の通り胃にも優しくなっているので使いやすい処方です。
それでも下剤としての効果はしっかりあるので少ない量から使用しましょう。

≪桃核承気湯≫
調胃承気湯に桃仁と桂枝を加えた処方。
桃仁が入ることによって

  • 便通がさらにつく
  • 血流改善の効果が追加

玄先生
玄先生
瘀血(おけつ)体質+便秘の人にとってもオススメ!

気滞便秘(ストレスによる便秘)

気の滞りからくる便秘。実証の便秘
ストレス、憂鬱によって肝、脾の気がうっ滞してしまいそれが大腸に伝わってしまうことでおこる便秘。
また長時間座ったままなど運動不足でも発症する便秘です。
「張る」という症状が特徴的です。

  • 便意はあるが排便できない
  • 抑うつ感
  • げっぷが出やすい
  • 上腹部が張って苦しい
  • 悪化すると食欲低下
  • 生理前に胸が張る
  • 生理前悪化

代表処方

【治療法】
理気導滞

≪大柴胡湯≫
このタイプに個人的にオススメな処方。
本来は風邪(カゼ)がこじれた時の処方ですが
ストレス+便秘
に良く効きます。
また、わき腹からみぞおちまでが張って苦しい、イライラが強い人に良く効きます。
胃の不具合も改善出来ます。

玄先生
玄先生
ストレスで過食になってしまう人にも有効だよ!!

気虚便秘(疲れが原因の便秘)

気(エネルギー)が少なく、便を押し出す力が弱くなって起こる便秘。虚証の便秘
病後、産後の体力低下に起こりやすい。
常日頃から疲れている人にも多い便秘、

  • 大便が硬い時もあれば、柔らかい時もある。
  • 排便時、時間がかかり疲れてしまう
  • 日常時に疲労感
  • 排便時に力を入れると息切れ、汗が噴き出る
  • 脱肛、胃下垂
  • 体が冷える

代表処方

【治療法】
益気潤腸

≪補中益気湯≫
本来は下痢に使う処方だが病後、術後の便秘に有効。
通便作用は無いので「硬い便」には不適。
柔らかい便だが出にくいなどに適している。
効果が弱い場合は後述する≪麻子仁丸≫を併用すると良い。

陽虚便秘(冷えが原因の便秘)

内冷えからくる便秘。虚証の便秘
虚弱な老人に多い便秘です。
気虚の便秘を放置しているとなりやすい便秘です。

  • 顔色が青黒い
  • 四肢が冷える
  • 温めると楽
  • 夜間尿、頻尿
  • 腰、膝の痛みがある。

代表処方

【治療法】
温陽通便

≪八味地黄丸≫
腎虚(老化現象)とくに冷えをともなう腎陽虚の基本処方。
長期服用可能の漢方薬。
便通を付ける効果は低いため、便秘が強い場合は≪麻子仁丸≫を併用する。

血虚・陰虚便秘(潤い不足の便秘)

身体を潤す成分(陰、血)の不足によっておこる便秘。虚証の便秘
暑さや高熱による病気や嘔吐、下痢の後に起こりやすい便秘です。
女性の場合は産後や不正出血で血を失った時にも発症しやすいです。

便が硬い
ウサギの糞の様なコロコロ便
全身の乾燥感
めまい、動悸
爪がもろく、髪がパサつく
月経量が少ない

代表処方

【治療法】
養血潤燥

≪潤腸丸≫
『当帰』『地黄】という養血(血液を補う)生薬を含みます。
種生薬の麻子仁、桃仁、杏仁が体の陰(潤い)を補い、便通をつけてくれます。
また清熱薬も含まれるので熱タイプの便秘にも対応できます。
マイルドな漢方薬なので長期に服用してもOK.
とても使いやすい便秘薬になります。

~覚えておきたい処方~
≪麻子仁丸≫

腸燥、泄熱、行気と非常に応用範囲が広い便秘薬です。

・熱タイプ
・張るタイプ
・術後、産後
・老人性

に使用できます。
明らかな全身症状がない場合でも使用できます。
作用も強烈ではないので慢性便秘に対して長期服用も可能です。

<身体を温める作用は無いので陽虚の便秘に単独で長期連用は避けましょう!

玄先生
玄先生
迷ったら≪麻子仁丸≫飲んでおけばOK!
ってくらい便利な処方。
だけに質の良い物を選びたいです!
通りすがりの黄老師
通りすがりの黄老師
きちんと丸剤で作ってるメーカーがオススメじゃよ!

まとめ

自分がどの便秘なのかを見極めることが大事。
まずは虚実の見極めから行いましょう。

  • 風邪や飲食物の不摂生、元来火照るタイプ
    →実熱タイプ
  • ストレス、憂鬱が多く「張る」
    →気滞タイプ
  • 便は硬くない時も、排便時、後に疲れる。
    →気虚タイプ
  • 身体が冷える、頻尿、夜間尿をともなう
    →陽虚タイプ
  • 全身の乾燥感、コロコロ便
    →血虚タイプ
  • 特に全身症状がない!便秘のみ!
    →<麻子仁丸
白くん
白くん
僕の場合は便が硬くないし、もともと疲れやすいから気虚タイプだね!
玄先生
玄先生
そうだね!
それと不快の症状がなければ毎日出なくてもOKだからね!!
白くん
白くん
わかった!!
大事なことだね!覚えておくよ!
ABOUT ME
漢方薬剤師 玄
漢方薬剤師 玄
✅資格:国際中医師 | 薬剤師 | ✅漢方相談歴10年以上✅胃腸重視の診断が特徴。✅健康や中医学の情報を『楽しく面白く』発信中。 お気に入りにするとあなたの生活の質がちょっぴり向上するかも!